2014-03-25

【日記】2014年 旅の記録03 ツーソン・ミネラルショー2日目



のびのびになっていたツーソン2014の記録を更新します。
ツーソンショー2日目、この日は前日からお世話になった日本人バイヤーYさんともうお一方の日本人バイヤーさんと一緒にまわらせて頂きました。

まずは、Days Innでデイビッド・ガイガー氏とパトリシアさんにご挨拶。
初のへデンバーガイトとジンカイト、ロシアンフェナカイト等を購入させて頂きました。
デイビッド氏もパトリシアさんも変わらずとっても親切、丁寧。
また今年、日本で会えるのが楽しみです。

デイズイン内で少し別行動時間ができそうだったので、
前日にチェックしていたフェアリーストーンのお店に直行。
大分見ていたでしょうか、大体選び終えたところで、Yさんが現れました。
フェアリーストーンやっぱり気になりますよねと盛り上がります。
見はじめてしまうととどんどんハマる感じがあります、この石は。
ヨーロッパっぽい訛のある店主、お店の外でもまだ物色していると、急に出てきて「好きなのひとつ持って行け」と言ってくれました。(娘にお土産いただきましたー)


デイズインの隣のホテルで、カテドラルライブラリーを物色。
ずっとカテドラルライブラリーを探していて、今回は必ず持って帰ろうと思っていたので大興奮でした。カテドラル、レムリアンも多く扱っているお店でした。同じクォーツですがバイヤーによってそれぞれ魅かれる形体が違うのも興味深かったです。

そして次のホテルで(今回宿泊したホテルですが)、ついにメロディーさんのところへ。
あまりに緊張したため顔が引きつっています。(写真、小さくします)


メロディさんに欲しい石をたずねるとほとんどがありませんでした。どうやらオープン前日などにどっと業者さんがいらして在庫がない状態だったようです。ブースに置いてあった青色の石(ビビアナイト)に魅かれ尋ねると、売っているお店がツーソンの別の会場にあるとのことで、教えてくれました。

そして隣のお部屋では、メロディーさんの古いご友人でいらっしゃる、Earth-Love Mineralsのロバート・ジャクソン氏にお会いできました。ロバート氏はメロディさんから【バービー】と呼ばれていました。(否!バービーではなく、【ボビー】でした。バービーだとバービー人形になってしまうみたいで、このブログを知ったメロディさんが大笑いされていたと後日知りました。あああ。。。ロバート氏、ごめんなさい。<m(__)m>)
若しかしたら、とドキドキしていたのですが、石の目利きと素晴らしい研磨の腕を持つロバート氏にお会いできると思っていなくて、じわじわと後から感動しました。この日を境に毎日通い、石を見させて頂きました。
なんといいますか、片言の英語ですごくよくコミュニケーションができるわけではないのですが、置いている石にとにかく圧倒されてしまったのと、この石は何だろう、この石は、と聞かずにはいられないほど自分の中で興奮しているのを感じていました。石ももちろんそうなのですが、ロバート氏からのリアクションひとつひとつを観察しているようにも思いました。
石の業界に入ってまた、尊敬に値する方、メロディーさんとロバート氏に出会えました。
すごい人に出会った!と大興奮でした。
後からじわじわ来るのが不思議です。
帰国してからも、じっくり石を見て、さらに感動しています。



荷物が重くなったので一度各自ホテルに戻り、石をバックパックから降ろして、再び合流。
大きなテントのミネラル会場に向かいました。
なんだかミネラルショーっぽい絵でしたので、写真を1枚。
この会場ではスファレライトやフローライトを見つけました。欲しいものが行くところ行くところで見つかるのが楽しいですね。日本ではなかなか全てこうはいかないので、あーもしかしたら日本のミネラルショーでは物足りないと思っているところがあったのかなと思ったりしました。
もちろん、日本での方がクオリティの高い石が見つけられるというのもあるのですが。


ホテルへ帰る途中の夕暮れです。
信じられない美しさでした。
おお、ツーソンに来たのだな、とじわじわ実感。

翌日はメロディさんの紹介でビビアナイトを探しに行きます。



LIGHTNESSTREE
http://lightnesstree.shop-pro.jp/