2014-05-22

【商品詳細】アクアマリン Aquamarine/アフガニスタン産 AQM0002 



【商品詳細】
商品ID:AQM0002
アクアマリン Aquamarine
アフガニスタン産
http://lightnesstree.shop-pro.jp/?pid=71362330

おそらく石への興味を持ち始めて、最初に強く魅かれたのがこのアクアマリンという石だったと思います。喉のシャクラに対応し、音楽に関わる仕事を持つ方に最適な石、おそらくエーテル、アストラル的な領域のエネルギーを音に変換して感知するのにも影響していて、瞑想中に聞こえる音などの理解にも役立つのではないだろうかと思うところがあります。

私がこの石から教わった殆どのことは、恋愛に対することでした。後から分かったのですが、このアクアマリンという石は【手放す】という行為を助ける石なのです。
最近10年も前のことをふりかえることがあったのですが、この石のことを思い出しました。
学生の頃、すごく心を許せる友達ができて、次第に魅かれるようになっていったのですが、当時の私は恋愛に対して歪んだ感情があって、ほんわかした恋愛はできない心の状態がありました。なんといいますか、この先、生きるためにはなんとしても心を許せるパートナーをみつけなくては、と必死だったんです。最近時間も心もゆったりとした中で至福を感じながら生活しているので、そこから当時のことをふりかえると何て深刻な世界に生きていたんだろうと思います。
救ってほしいみたいな感情がどこかにあったように思います。当然なのですが受け止めてはもらえません。その友人は彼なりの方法で私を支えようとしてくれました。しかし、執着というものは恐ろしいもので、なかなかその想いを手放すのは難しかった。そんな時に出会った石でした。
手にして、理由も分からず涙が流れたりしました。(結構いっぱいいっぱいだったんだなと思います。)それから、彼と別れて、パートナーと出会い、しばらくたってこの石そのものも手放しました。

最近、その友人と当時のことをふりかえる機会をもらったのですが、ずっと聞けなかったことを聞いてみました。どうして、パートナーになれなかったのか。
彼が言いました。「もうすでに2人の関係性の上では満たされていた。」
なるほどと思ったんです。私は、それ以上を求めてしまっていたんだなと。つまり、私が手放して手にしたものは、【これ以上求めるものは何もない】という状態だったんだなと。

今のパートナーとの関係性を見て思うのですが、パートナーって鏡。すごくぶつかって、その度に自分が変わっていくことが分かります。全てが満たされてしまっている相手とはぶつかることもなくて、成長しにくいのかもしれない。そう思ったりしました。
根深い執着や強い想いを手放したいと思っている方、この石はお勧めです。
そのら中に存在している【愛】、そのものを感じられるようにサポートしてくれる石のように思います。







LIGHTNESSTREE
http://lightnesstree.shop-pro.jp/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/pages/LIGHTNESS-TREE/176717089135374

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
ランキング参加してます☆
クリックお願致します!