2015-02-04

【アトピー自然療法】アトピー性皮膚炎が発生するまで 出生~2歳半の記録

【アトピー自然治療】この項目について・・・

現在(2015年2月4日)4歳8ヶ月の娘は2歳半でアトピー性皮膚炎と診断されました。
これはアトピー治療の、ステロイド離脱、プロトピック離脱、自然治療、アトピーっ子の生活についての記録です。

私がクリスタルショップ【LIGHTNESS TREE】を始めたのは2012年4月。娘がもうすぐ2歳になろうとしている時でした。前の年の2011年、震災をきっかけに大分、青森と疎開し、東京での生活から地方へ行こうと心を決め、和歌山県、熊野の地に移住が決まったのが2011年の夏でした。新しい住まいが決まり家族3人で落ち着くことができたのがその年の秋。年末にかけて意識が急激に変わり、2012年4月にクリスタルショップをオープンさせました。

娘の皮膚に異変が起きたのは、翌年2013年の2月。
ようやくクリスタルショップも軌道に乗った時期でした。
皮膚炎は顔から始まり、一気に全身まで広がりました。
ステロイドを使いたくなく、ドテラ社のオイルを取り寄せ、やみくもに治療後、1ヶ月後には皮膚は炎症をおこし、精神的にも体力的にも母子ともに限界を感じ、大阪の皮膚科を訪ねます。血液検査の結果、アトピー性皮膚炎と診断され、ステロイド治療が始まりました。
その後1年間弱いステロイドを使い続け、2014年5月、4歳の誕生日を迎える月から脱ステロイドをして、自然療法をはじめました。独学です。脱ステをして8ヶ月、現在娘の肌はほぼ全身の皮膚が綺麗になろうとしています。

なんと言いますか、この自然療法のノウハウをどうにかしてアトピーで悩んでいるママのためにシェアできないだろうかという想いが、日に日に強くなりまして、クリスタルショップのブログなのですが、この場で報告させて頂こうかと思いこのカテゴリーを作成しました。
【LIGHTNESS TREE】ネーミングの時点で、人間の生命の樹の様なイメージが来ていましたし、より本来の生き方に沿った生活スタイルを手助けする仕事ができたらと思っていました。
今年に入ってからです。娘の肌が綺麗になっていく中で、【平和な子どもを育てることが平和な世界を創る】というイメージがポンと頭の中に入ってきました。石屋としてのLIGHTNESS TREEを拡大させて、【母と子が元気になれる生活スタイル】を提案したい、と思うようになりました。

現在、エドガーケイシーのオイル商品、スキンケア商品を当店でも取り扱えるようにと準備を進めています。また、フリーエネルギーを応用した生活用品も徐々に扱えたらと思っております。石と併用して生活環境もぐっと変わるライフスタイルを提案していけたらと思います。

Piccoro  携帯用空気活性機
さて、娘のアトピーの経過、どうやって書いていくのが良いかなと考えまして、発生するのは2歳の冬ですが、その前に簡単に生まれてからアトピー性皮膚炎の症状が出る前の2歳半までの様子を書いていこうと思います。

◆2010年 5月 誕生 
2010年5月末に東京の文京区の助産院で生まれました。娘です。
羊水が破れないまま生まれ、途中で助産師さんに破られてから自らぐいぐいと出てきた女の子です。
下の写真は出産翌日の写真。この子の肌はこれだ!と本来の肌を感じる一枚です。


この日を過ぎるとぽろぽろと薄い皮がはがれるようになっていきます。助産院の指導のもと、石鹸を使い毎日入浴しました。スキンケアは特にせず、何事もなくすくすくと育ちます。

◆8月
生後2ヶ月、青森へ帰省のためはじめて遠出をします。夏でした。
この時少し、汗疹の様な乳児湿疹が出ています。
特に悪化することなく、涼しくなると綺麗になっていきました。


◆12月 脂漏性皮膚炎
生後6・7ヶ月頃、離乳食を始めたその年の年末ごろから、赤い湿疹が出始め、年明け酷くなったためアレルギー・皮膚科を受診します。脂漏性皮膚炎と診断され、ステロイドを処方され使用後一瞬でよくなります。その後、皮膚炎が復活することはありませんでした。



背筋力の素晴らしい赤ん坊で、【この子はずーっと背筋していて疲れないのだろうか?】と不思議に思うくらいでした。上の写真がそれです。

◆2011年 1月
2011年、年明けから震災の起こる3月11日までの写真が一切見当たりませんでした。どうやって過ごしていたかと言いますと、年明けから何だかそわそわとしておりまして、東京の都会から離れようと東村山辺りに引っ越そうかと下見に行っていました。しかし、しっくりとくる感じがなく、どうしよう、どこへ行こうと悩み、田舎暮らしの本などを夫婦で読みあさっていました。
そして3月11日を迎えます。

◆3月11日 東日本大震災
3.11のあの日、私と娘は朝から文京区シビックホールの子育てルームにいました。朝からなんだかイライラしていて、来たものの落ち着かないので早めに帰ることにしました。地震が起こった時は地下鉄の中でした。電車は止まり、その後に大きな揺れが来て、揺れがおさまってからは、次の駅で停車しました。そこから歩いて自宅まで帰ります。2駅だったでしょうか。

震災があって、余震が続く中、娘を守るため母性本能が開花したのか、何度も幽体離脱を経験しました。余震が来る前に決まって幽体離脱をして、余震が来るのを察知。肉体に戻らなきゃと思い目を覚ますと、その後必ず余震がやってきました。携帯の地震速報よりも頼りになるため、おかげで短時間でもぐっすり眠ることができていました。この話をするとまたアトピーまでの話が遠くなってしまうので別の機会に書くことにします。

震災後、数日で私の祖母のいる大分へ娘と疎開します。しかし、祖母は身内であるのに【私らの時は戦後、泥だらけになってでも自分の土地で暮らした】と言い、はっきりとは言われませんでしたが、1週間で大分を出ざるをえない状況になりました。羽田に戻り、その日のうちにトランジットして旦那の実家の青森に向かいます。血の繋がった祖母の自宅よりもほっとした旦那の実家。肩身の狭い思いと娘を連れての移動で疲れ、義理の母の優しさが本当にありがたかったです。

◆5月 1歳の誕生日
青森滞在中に、【もう東京には戻らない】と心に決めます。震災前になぜあんなに焦って東京出ることを考えていたのかも腑に落ちましたし、もとから田舎暮らしを検討していたくらいでしたから、震災が背中を押してくれたとも考えるようになっていきました。
青森滞在中に車の運転免許を取り(旦那の実家の隣にモータースクールがありました。)あっという間に娘の1歳の誕生日を迎えました。


◆和歌山への移住を計画
岩木山の麓、下北半島、白神山地を旅するなかで、なぜか一度だけ行ったことのある和歌山に移住したいという発想がうまれます。それが何も相談などしていないのに、夫婦で同時に思いつく。
さらにすごかったのが、その後単身で東京に戻った旦那がふと立ち寄った食べ物屋が和歌山のお店で、そこで仕事を紹介してもらうというミラクルが起こります。
一度東京文京区の自宅に戻り、実家の町田にお世話になりながら東京で免許の最終試験(筆記)を受け、取得してから和歌山に下見に行き、その後引っ越しの準備を進めます。
和歌山に移住と方向を定めてから引っ越しまで2ヶ月でした。

◆蕁麻疹 卵アレルギー発覚
また生後10カ月、青森滞在中に、娘は蕁麻疹を起こし、受診した小児科で卵アレルギーということが判明しました。小児科では卵アレルギーでも少量から与えならしていって下さいと言われ、卵ボーロからはじめ基準を守りながら卵製品も与えていきました。特に蕁麻疹が出ることもなく、その後2歳の冬の皮膚炎の悪化を迎えるまで、卵製品を避けることなく与えていました。
以下は2011年1歳の写真です。肌はきめが細かく、ぷるんぷるんの時期です。





◆2012年 母、ヨガに出会う 
さて翌年、2012年を迎えます。2011年末に私はヨガに出逢い、強烈に魅かれて翌年2012年3月にクリヤヨガを京都で受講します。呼吸法、瞑想法、アーサナを教わり、自宅に帰ってきた翌日、瞑想にて石屋を始めることを決めます。お店の名前もその時浮かびました。
ヨガをやりながら、育児をしながら、ネットショップ事業、娘を寝かせつけてからの作業が大半でした。

◆冬場は赤い湿疹 夏には消える
年明け冬場はほっぺたに1センチほどの赤い湿疹ができていました。温かくなるにつれ皮膚炎は消えて、動物性たんぱく質も問題なく、誕生日のケーキも生クリーム入りでした。
夏に蚊に刺された時に異様に腫れることが気になるくらいで特に問題はありませんでした。

ただ、私がヨガを始めたこともあって、私自身は肉食をやめ、旦那と娘も鶏肉以外はとらなくなりました。牛乳から豆乳に切り替え、お茶はあまり飲ませず、良く好む100%ジュースを与えていました。果糖たっぷり(絶句)。ヨーグルトなどの乳製品は放射線量の関係から、とっていませんでした。

夏が過ぎ、秋になって、和歌山での生活も段々となれていきました。11月には七五三をして、綺麗な肌で写真を撮りました。






翌年2013年、年明けから徐々に肌の様子に異変が見られ、2月には皮膚炎のピークを迎えます。自然療法に試みますが炎症は広がる一方で、母子ともに限界を感じ3月に大阪の皮膚科を受診。ステロイド治療がはじまります。
ここまでが出生からアトピー発生までの記録になります。
次の記事でステロイド治療について詳しく書いていきます。


LIGHTNESSTREE
http://lightnesstree.shop-pro.jp/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/LightnessTree2012

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加してます
クリックお願いいたします(´゚v゚`)ノ