2015-02-20

食物アレルギー反応がなくなって、どうする給食

本日、娘のアレルギー血液検査の結果を聞きに小児科へ行ってきました。
目的は、血液検査ではなくて、4月からはじまる保育園の給食の除去食対応で、医師の診断書をもらってくることだったのですが、予想していた通り、娘のアレルギー反応、食物アレルギーが0になっていました。数値ではもう食べても大丈夫と。

卵、乳製品、徐々にあげていってくださいと、小児科の先生。うーん。。。。

前の和歌山の幼稚園では卵アレルギーのみ反応があったのですが、私がベジタリアンで家の方針という理由で動物性たんぱく質も除去してもらっていました。特に診断書というものもなく、栄養士、給食会社、園との面談のみで。

しかし、山梨の保育園では、除去食対応には診断書が必要と言われてしまい、こうして小児科で血液検査を受けたわけです。そのことを小児科の先生に話すと、意外な返答。

【まず、ベジタリアンなので除去食対応をしてもらえないかと保育園に相談してみてください。
どうしても医師の診断書が必要です、となったらもう一度来てください。以前に卵アレルギーもあったことも考慮して診断書を書きます】と。
【大丈夫ですよ、お母さん】とにっこり。

ベジタリアンには生活しにくいのかなと思う日本、こういう風に言ってくれる先生にははじめて会いました。前の幼稚園はキリスト教で園長がベジタリアンだったこともあり、理解があったのだと思います。今回の保育園はどうかな?と思ってます。話せばわかってくれるだろうか。

アレルギーはなく、ベジタリアンで子育てしているご家庭、給食はどうしているんだろう?
小児科の先生は、除去食をしてアレルギー反応がなくなれば、6歳までに食べれるようにしてあげてくださいと言っていました。そうでないと大人になって食べると、大変痒みがでるんだそう。

娘作:お腹の中にいる良い菌【こびっとさん】2名

私は大人になってベジタリアンになりました。アレルギーはないです。
なので、小さい頃はみんなと同じものを食べて、お肉大好き、飲み物は毎日牛乳という生活。ただ父が家庭菜園をしていたので、有機の野菜を使っていたこと、母が添加物に気を配る人間だったこともあって、ナチュラルな暮らしをしていたと思います。甘いお菓子もなかったし、外食なんてまったくない家庭でした。しかし、肉食だったことは事実。畑でやるバーベキューにはスペアリブがかならずあったし、外食をしない代わりに、ステーキや手作りハム、テールのシチューやタンシチューも出てきてました。何時間もかけて作る料理、両親からはスローフードのよさをたっぷり教えてもらったと思ってます。

娘に動物性たんぱく質をとらせていないのは、アトピーのためというのを理由づけにしてきたと思います。自分で選択してビーガンになったわけではなく、アレルギーによりビーガンとなった娘。しかしベジの食生活でも酸性とアルカリ性のバランスは難しいと感じています。動物性でなくても酸性になる食べものは多く取り過ぎれば体には負担になり、ベジだからといって必ずしも健康だとは限らない。
ベジタリアンでも偏った食べ方をしている人はいるわけで(まだ会ったことないですけど)、脂っこい物をいっぱい食べていれば、肉を食べていたとしてもバランスのとれた普通食の人の方がよっぽど健康的だということもある(肉はたまに食べるけれど添加物や砂糖は絶対に取らない健康な人は知っています)。ベジタリアンについては少し【ん?】と思うところがあって、肉メニューをまねたベジ料理、これは疑問を感じることがあります。ベジバーガーやベジハンバーグなんかを見てると、本当は肉を食べたいのかな?と思ってしまう。あの味を忘れられないからなのかな?と。そして、ソイミート、基本的に私はこの味が苦手。肉に近いと言われるけれど、やっぱり肉とは違う。ソイミートを使って生姜焼き、とかレシピ案があるけれど、豚の生姜焼きにはならない。豆は豆、わざわざあんなに肉っぽくしなくても、素材そのものの良さが出る料理が私は好み。煮豆の方がはるかに美味しいと思う。

ベジタリアンに疑問を感じながらも、なぜ私は肉を食べていないのかというと、薬漬けの肉、人間だけのために飼育されている動物、それらの生産に疑問を感じているから。そして、ヨガライフの一環として、というのが理由。けれど、食べれないアレルギー体質ではない。
肉は食べれるけれど食べないという選択をしている。それは大人だからできること。
でも子どもの場合、親がベジタリアンじゃない限り、肉を食べる環境が当り前。日本ではですが。

さて、どういう育児をしよう。と考えています。
いろんな生き方があるし、その生き方それぞれに学びがあると思っています。
娘がどういう学びをしに来ているのか、またどうして私を親として選んできてくれたのかという点を考えながら、娘との生活を見つめていきたいと思います。

おやつに大根♪


LIGHTNESSTREE
http://lightnesstree.shop-pro.jp/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/LightnessTree2012

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加してます クリックお願いいたします(´゚v゚`)ノ

LIGHTNESSSTREEメールマガジン Vol.49

メールマガジン・バックナンバー 5月22日配信の内容です! LIGHTNESSSTREEメールマガジン Vol.49 こんにちは、LIGHTNESSTREEの田坂です。 いつもご利用頂きありがとうございます。   つい先日読んだ脚本の中...