2015-02-09

【商品詳細】マッサージオイル・エシュルンシリーズ エドガーケイシー関連商品


新しく、【自然療法・手当て】というカテゴリーをショップに作成しました。
まず第一弾として、エドガーケイシーのマッサージオイルをご紹介しようと思います。

【エドガーケイシーについて】
アメリカ合衆国ケンタッキー州出身。幼少期より霊能力を発揮していると言われる。保険のセールスをしていたが、咽頭をこわし、会話がままならなくなり写真家に転向。この治療のために行われた催眠療法中に自らの治療方法を述べることに始まり、疾患の治療方法や哲学的な質問や神学的な質問が投げかけられ、いずれも効果を発揮して有力者の親族の治療を行った際に新聞に掲載されて有名になる。

彼が身体的な悩みに解決、治療方法を示した「フィジカル・リーディング」に対し、「ライフ・リーディング」と呼ばれる、人生について悩める人々に与えた助言の数々がある。「ライフ・リーディング」は、人の魂は死後も永遠に存在し続け、転生を繰り返すという、自身が信教していたキリスト教の教義や現在の常識ではにわかには受け入れがたい概念を示した。

彼の方法でALS、リウマチ、MS、エイズ、パーキンソン病、がんなど難病を治癒したと宣言する人が出てきている。ケイシーが言ったハーブ、ミネラルを利用しがんなどの手当てをしている健康法に、ホクシー療法がある。このリーディングを参照して体系化された処方をケイシー健康法と呼び、それを応用して治療に当たるクリニックも米国にある(AREクリニック)。
※なお、これらの宣伝には、日本の医師法、薬事法に抵触するものも含まれており、「がんの治癒」や「育毛効果」は治験等の再現性が確保されていないため、明らかに医師法違反となる。「ケイシー療法」という表現は国内法違反であり、「ケイシー健康法」のような予防を連想させる用語が本来は正しい。 (参照:エドガー・ケイシー - Wikipedia

実は私はエドガーケイシーという人物をあまり知りませんでした。
名前は知っていたのだけど、本も読んだことはなかったですし、どのようなことをした人なのかは知りませんでした。はじめて彼について書かれた本を読んだのも、娘に皮膚炎があらわれた時。その時は病院にかかっていなかったので、乾癬という皮膚炎なのではないかと思っていました。そこで、乾癬に関する本を取り寄せ、それがエドガーケイシーの関連書籍でした。
自然療法で「乾癬」を治す (エドガー・ケイシー文庫): ジョン・O.A. パガノ, 林 陽: 本
後に娘の皮膚炎はアトピー皮膚炎だということが分かりましたが、本書に書かれている内容は乾癬に限らず、他の皮膚炎にも共通する健康法と言えるのではないかと、生活に取り入れることにしました。

【自然療法(ナチュラル・セラピー)について】
この本の中で、自然療法ついて書かれている項目があります。
最近、アトピー関連で注目を集めている記事を読んでいると、同じことが書かれていることに気が付きます。amazonでアトピー関連の売れ筋ランキング上位にあがっている本を読みましたが、やはり共通することが書かれてると感じました。少し、抜粋して書かせて頂きますね。

新しい皮膚
本書の中で、乾癬療法は二つの前提のうえに成り立っている。
1.体内に蓄積した毒素をきれいにすること。
2.それ以上、毒素をとりいれないこと。
この二つのプロセスが動き始めれば、再生が始まり、新しい皮膚が形成されて、古い皮膚にいれかわる。

これが、本書で書かれている、治癒のための二大要件。
基本的には、食事が大事、という考え方。アトピーは生活習慣病と謳われているように、食生活に問題があると私も感じています。

外部療法、オイルから自然光浴まで、15の方法がかれています。しかし、【これらの恩恵は二義的なものである】とはっきり述べられているのが、ポイントだと感じます。保湿や日光浴、海に入るといいという方法はアトピー治療でよく聞ききます。本書に書かれている内容にも、【オイルを使っている間はかさぶたを除いたり、新たなかさぶたの形成を少なくできるが、病の原因にまで作用することはない】とあります。あくまでも、外部療法は二義的なものではありますが、肌を柔らかく保つために、オイルマッサージは効果的のように感じられます。


【オリーブオイルとピーナッツオイルの混合油】
ケイシーが提唱している15の外部療法(健康法)の中に、オリーブオイルとピーナッツオイルの混合油を用いるものがあります。今回はこのオイルのご紹介。肌の黒さが気になったり、乾燥しやすいお肌にもお勧めです。


【商品内容】
マッサージオイルエシュルンEXオリピーはエドガーケイシーリーディングに基づいてピーナッツ油、オリーブ油、精製ラノリンを主な原料とした肌にうるおいを与えるマッサージオイルです。

【エドガー・ケイシー・リーディング】
ONSIDERABLE massage with oils that would aid in stimulating this coordination between the superficial and this deeper circulation. The oils should be a combination of one-third Olive Oil and two thirds Peanut Oil; that is:
Peanut Oil
Olive Oil
Lanolin, melted

バアー社、ヘリテージ社等のアメリカ製のマッサージオイルは「液化ラノリン」を使用して製造していますが、上記のエドガーケイシーリーディングに記載されているように正しくは「Lanolin, melted(溶かしたラノリン)」を使用しなければいけません。
「マッサージオイルエシュルンEXオリピー」はエドガーケイシーリーディングに基づいてピーナッツ油、オリーブ油、精製ラノリンを原料として製造しています。

【使用方法】
使用前に良く振り、肌に塗ってからマッサージして下さい。 
入浴後、就寝前にご使用になりますと最適です。

【成分】
■オリーブ果実油:肌を柔らかくしつやを与えます。
■ピーナッツ油:肌のキメを整えます。
■ラノリン、水

【開発者:フィル・トーマス】
エドガーケイシー医療リーディングに忠実なツールを開発することで知られるフロリダの自然療法家。
70年代に、ケイシー治療器製作のパイオニア、レスターバブコークに師事してノウハウを取得。従来の治療器に重要な欠陥を見出してから、リーディングに忠実な機器や調剤の製造を志し、開発に20年を費やした。その成果はラジアルデバイス、ウェットセルアプライアンス、無毒原子状ヨウ素、各種マッサージオイルやトニックになって結晶している。
国際ダウジング協会、国際テスラ学会での講演を皮切りに、全米、イギリス、フランス、ドイツで講演。ウエストジョージアカレッジで学織者を対象に行われた講演は、シーラオストランダー著「Super Memory」の1章を構成した。
現在、2つのインターネットサイトを通して、世界に向けて情報を配信中。

「自然療法革命」より

EXオリピーシリーズは3種類あり、プレーンタイプのものと、ラベンダー、アーモンドシードの精油を混合したものがあります。香りが苦手な方はプレーンをご利用ください。
また、ヒマシ油、ハス油の香りを混合した【美容モイスチャーマッサージオイル】というものもお勧め。顔や体にも使用できるマッサージオイルで、肌を滑らかに皮膚を柔らかくします。


引き続き、自然療法についてブログに書いていけたらと思っています。
それにしても、何を取り入れるかということは、何を具現化するかということと直結ですね。食べ物も、持ち物も、どんなライフスタイルを築いていくかということも、よくよく選んでいきたいと思います。


LIGHTNESSTREE
http://lightnesstree.shop-pro.jp/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/LightnessTree2012

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加してます クリックお願いいたします(´゚v゚`)ノ