2016-07-12

【自然療法】小さくなった子宮筋腫 冷えとりとジュース断食



何かがきっかけで今までの習慣や好みがガラッと変わってしまう経験、されたことはあるでしょうか。私は5ヶ月前に経験しました。北杜で知り合ったお友達が作ってくれた玄米おにぎりで、今までの食の全てが変わってしまいました。丁度、巨大な子宮筋腫があることがわかり、手術の日取りを決めた頃です。
この玄米おにぎりに出会ってから、何もかも変わっていったように思います。自然療法の本を紹介いただいて、びわの葉療法を始めたり、体を温める料理を積極的に取り入れました。
そもそも、食べ過ぎていた。冷えすぎていた。それが原因のような気がしております。
【1日1食】【ジュース断食】というものを知り、朝は人参リンゴジュース、昼は生姜紅茶、夜は好きなものを食べるという1日1食の生活と朝昼晩人参リンゴジュースだけを飲むジュース断食を取り入れました。すると4ヶ月で9cmあった子宮筋腫が5cmに小さくなりました。もちろん、鉄分も十分に蓄えられ貧血も回復しております。
まだまだ食べたい欲求は強く、1日1食が時に辛く感じる時もあるのですが、もう少し子宮筋腫を小さくできるのか、トライしてみようと思っております。
試した健康法と病院での検査結果をシェアさせていただきます。

■試した健康法
石原結實先生の「食べない健康法」「人参リンゴジュース断食」「生姜紅茶」
冷えとり健康法、半身浴
びわの葉温湿布、びわの葉茶
玄米から作る乳酸菌、豆乳ヨーグルト、万能酵母液

■石を使った試み
ベッドの四方・センターに石を配置(メタモルフォーシス)。
子宮の位置と肝臓の位置に石を装着(ボジを竹布に包んで)。
シュンガイトエリクサーを作り、飲用、調理用として使う。

■1ヶ月毎の検査結果
2月8日 血色素量4.5 鉄 5 粘膜下筋腫 90×80×77mm
2月26日 血色素量8.4(処方された鉄剤を飲むのをやめる)  
4月4日 血色素量14.1 粘膜下筋腫 最長7cm(手術をキャンセル、リュープリン中止)
5月2日 血色素量13.1 鉄 69 フェリチン28.70 粘膜下筋腫 73×51mm
6月6日 血色素量12.9 鉄 139 フェリチン10未満 粘膜下筋腫 54×46mm 
7月1日 血色素量11.8 鉄 48 フェリチン94.60 粘膜下筋腫 54×46mm
◉リュープリン注射計2回、鉄剤注射2月26日までに5~6回 鉄剤(飲み薬)

以上になります。ちなみに体重は6キロ減りました。
体脂肪率ももちろん落ちて、1日1食でも畑仕事もバリバリできます。
今一番のお気に入りご飯は、玄米ご飯にアーモンドパウダーとクミンとコリアンダーとヒマラヤソルトをかけて食べること。健康って本当に大事です。

さて、八ヶ岳での石の展示会の日程が決まりました。7月24日〜27日までです。
場所などの詳細は来週くらいにブログ等でお知らせいたします。
会員登録をいただいている関東圏内にお住いのお客様にはDMのハガキを送らせていただきます。関東圏内以外にお住いの方で、もしDMが欲しいという方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。
Facebookでもお知らせいたしましたが、展示会期間はWEBショップ内から一部の石を下げさせていただきます。もし、気になる石がございましたらお早めにご注文くださいますようお願い申しあげます。

LIGHTNESSTREE
http://lightnesstree.shop-pro.jp/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/LightnessTree2012

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加してます クリックお願いいたします(´゚v゚`)ノ